Under the Rose (4) 春の賛歌

船戸明里

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

19世紀英国。貴族が貴族たりえた最後の時代。ロウランド伯爵家の貞潔な家庭教師レイチェル。彼女は、次男・ウィリアムの纏う暗く冷たい闇に絡めとられ、諍うかいもなく幾度も幾度も辱められる。背徳の罪に絶望し、闇から逃れるためにさらに深い暗黒の淵に没しようとするレイチェル。だが、彼女は知る。ロウランド家の闇は、ひとりウィリアムのみが纏うものではないということを――。

続きを読む
  • Under the Rose 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    Under the Rose 全 10 巻

    9,056円(税込)
    90pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • ネタバレ
    2011/11/25Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2008/07/28Posted by ブクログ

    このお話ってまさに「陰謀渦巻く」って形容がぴったしなんですが……最初なんてもう陰惨すぎて怖かったですよー。そんな中でもおチビちゃんたちには癒されます。可愛すぎるんだ、あのコら!ライナスくんもすっかり丸...

    続きを読む
  • 2007/09/23Posted by ブクログ

    19世紀末の英国貴族モノ。貴族社会の陰湿でドロドロした感じがすごく上手い。表面上は平和を装っているのに、水面下は重く暗く閉鎖的。絵も綺麗なので、ヴィクトリア期のイギリスの雰囲気に浸れます。個人的にライ...

    続きを読む
開く

セーフモード