Under the Rose (3) 春の賛歌

船戸明里

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

19世紀英国、ヴィクトリア女王の時代。ロウランド伯爵家の子供たちの家庭教師に迎えられた牧師の娘・レイチェル。彼女を待ち受けていたのは、貴族の館での苦悩の日々だった。雇い主であるアーサー・ロウランド伯爵の愛人関係、次々に女中と関係する長男からの誘惑…。しかし、そんな試練もすべて神が自らに与えたものと受け止めたレイチェルは館の古い価値観に立ち向かい、しだいに教え子たちの心を開いていく。ただ一人の心を除いては――。

続きを読む
  • Under the Rose 全 10 巻

    未購入巻をまとめて購入

    Under the Rose 全 10 巻

    9,056円(税込)
    90pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.6
20
5
14
4
5
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2011/12/24Posted by ブクログ

    これだけは3巻を登録。
    なぜなら鬼畜な次男ウィリアムが好k・・・。
    ストーリーは、一筋の光が見えたところですぐ暗転という感じで救われません。
    絵がとても綺麗で描き込みも丁寧。色気があって美しいです。

  • ネタバレ
    2011/11/25Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2011/07/22Posted by ブクログ

    綺麗な絵。
    美少年が何人も公然と一緒に暮らしている。
    そりゃ、兄弟だから…
    仲はそんなに良くないけど。
    そりゃ異母兄弟だから…
    愛人との間に何人も子を作った父親が、気弱そうで優しげなのが変わっている?...

    続きを読む
開く

セーフモード