Under the Rose (8) 春の賛歌 【電子限定おまけ付き】

船戸明里

1,045円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

19世紀後期の英国。堅く閉ざされていた過去の扉を開けたロウランド伯爵の述懐は続く。恋焦がれたリッケンバッカー伯爵の令嬢アンナを娶った彼が手に入れたもの。それはなんであったのか。虚飾のベールが取り払われたとき、そこには人の望みも祈りをものみ込む深淵が横たわっていた。そして、今宵は聖夜、父の帰還を待つ子供らを前に家庭教師レイチェルは――。電子限定おまけ付き!!

続きを読む
  • Under the Rose 全 10 巻

    未購入巻をまとめて購入

    Under the Rose 全 10 巻

    9,056円(税込)
    90pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.4
9
5
5
4
3
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2017/03/13Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2014/06/05Posted by ブクログ

    残念すぎるアンナさん。出自のプライド以外何もない女性なのが本当残念すぎる。続きが早く読みたい。レイチェルが少しだけど出てて良かった。ロレンスにイラっとくるので、早く誰か殴って更生させてあげて下さい。

  • 2014/04/11Posted by ブクログ

    随分前に買って読み終わったと思ってたら、どうやら途中までしか読んでなかったらしくorz最悪の事態は免れた様で良かったけど、まだまだ油断ができない展開です。アンナはほんとにどうしたいんだ...マリーはほ...

    続きを読む
開く

セーフモード