Under the Rose (2) 春の賛歌

船戸明里

825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

19世紀後期の英国。アーサー・ロウランド伯爵は、子供たちのために新しい家庭教師を迎え入れた。レイチェル・ブレナン。清らかで美しいその女性を見た子供たちは、何故か彼女と打ち解けようとせず冷たい態度をとる。戸惑いながらも真摯に彼等に向き合おうとするレイチェル。その姿を、ロウランド家の次男・ウィリアムがひとり冷たい視線で見つめていた――。

続きを読む
  • Under the Rose 全 10 巻

    未購入巻をまとめて購入

    Under the Rose 全 10 巻

    9,056円(税込)
    90pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.5
22
5
13
4
8
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/01/11Posted by ブクログ

    ここまでがっつり固め盛り上げて通るのが凄い
    とてつもない演出過多

    なお中身には関係ないが「あんざろ 2」で検索したら出てきたのにはにっこり
    あまぞんたまにはやるじゃん

  • ネタバレ
    2013/11/26Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2012/08/16Posted by ブクログ

    ライナス君のお話が完結。
    で、家庭教師・レイチェルのから語られるお話へ。
    まあ、読んで。
    でも、1巻から読まないと分からないと思う。

開く

セーフモード