薬屋のひとりごと 5

日向 夏/しの とうこ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    子の一族の反乱がおさまり、宮廷では皇子が生まれたことで玉葉妃が正室になった。壬氏もまた、宦官ではなく皇弟として政を行うこととなる。一見、何事もなく平和におさまったかに見えたが、都にはすでに不穏な空気が漂っていた。猫猫はといえば、謎の毒菓子事件、蝗害への不安、紙の村の所有権問題……いつものごとく巻き込まれ、首を突っ込むことになる。また、壬氏からの命令で、玉葉后の故郷、西都へと向かうことになった。色とりどりの花たちが咲く舞踏会で何者かの陰謀が渦巻いていく。猫猫はその思惑を暴くことができるだろうか! ?

    続きを読む
    • 薬屋のひとりごと 全 9 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      薬屋のひとりごと 全 9 巻

      6,050円(税込)
      60pt獲得

    レビュー

    • 2018/02/02Posted by ブクログ

      ひょんなことからかどわかされ、後宮の下働きにされた薬師の主人公。

      唯一興味があるのは自分の専門分野の薬と毒物で、効能を確かめる為なら自分での人体実験も厭わない変人。

      玉の輿にのらんと妍を競う美女た...

      続きを読む
    • 2015/10/02Posted by ブクログ

       これまでの連作短編ではなく、長編として描かれた四巻である。一冊の本としては楽しませていただいた。だが、ここでは少し個人的な感想を述べさせていただきたい。
       本作はミステリー作品である。そうした意味で...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      後宮の解雇?と思いきや壬氏の下に猫猫が戻ります。
      というか、戻された(笑)
      でも、猫猫が戻るのを本当に喜んだのは、玉葉と梨花なのかも(笑)

      倉庫の火事から始まる第2巻♪一見、無関係に見える数々の事件...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001868702","price":"660"}]

    セーフモード