【最新刊】薬屋のひとりごと 9

薬屋のひとりごと

日向 夏/しの とうこ

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    シリーズ累計600万部! 待望の最新刊では二人の「その後」が明らかに! 猫猫と壬氏が船旅に?壬氏の一世一代の行動の結果、とんでもない秘密を共有することとなってしまった猫猫。折しも後宮は年末年始の休暇に入る時期。実家に帰りたくない姚は、猫猫の家に泊まりたいと言い出した。とはいえお嬢様を花街に連れていくわけにもいかず、姚と燕燕は紹介された羅半の家に泊まることになる。一方、口外できない怪我を負った壬氏のために、猫猫は秘密裏に壬氏のもとに通わなくてはならなかった。できる範囲で治療を施していくが、医官付き官女という曖昧な立場に悩まされる。壬氏が今後さらに怪我を負わないとも限らないが、医官にはなれない猫猫は医術を学ぶことはできない。そこで、羅門に医術の教えを乞おうと決めるのだが――。日向 夏(ひゅうがなつ):福岡県在住。本作にてデビュー。著書に『女衒屋グエン』、『なぞとき遺跡発掘部』など。しの とうこ:イラストレーター。『ダブルクロス The 3rd Edition』をはじめとするTRPG関連書籍、『ウロボロス・レコード』(ヒーロー文庫)、『バー・コントレイルの相談事』などで装画、挿絵を担当。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/02/28
    連載誌/レーベル
    ヒーロー文庫
    • 薬屋のひとりごと 全 9 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      薬屋のひとりごと 全 9 巻

      6,050円(税込)
      60pt獲得

    レビュー

    3.9
    154
    5
    43
    4
    66
    3
    40
    2
    4
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/02/02Posted by ブクログ

      ひょんなことからかどわかされ、後宮の下働きにされた薬師の主人公。

      唯一興味があるのは自分の専門分野の薬と毒物で、効能を確かめる為なら自分での人体実験も厭わない変人。

      玉の輿にのらんと妍を競う美女た...

      続きを読む
    • 2015/10/02Posted by ブクログ

       これまでの連作短編ではなく、長編として描かれた四巻である。一冊の本としては楽しませていただいた。だが、ここでは少し個人的な感想を述べさせていただきたい。
       本作はミステリー作品である。そうした意味で...

      続きを読む
    • 2019/07/11Posted by ブクログ

      今回も面白かった〜〜〜〜〜〜!!!!
      コミック版の試し読みから入ったのですが小説版が面白すぎて数日でこの最新刊まで一気読みしてしまいました( ¨̮ )( ¨̮ )
      碁の大会の部分もテンポよく進んでいき...

      続きを読む
    開く

    セーフモード