ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり1

漫画:竿尾悟 原作:柳内たくみ

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    超スケールの異世界エンタメファンタジー、待望のコミック化!! 20××年、夏――白昼の東京・銀座に突如、「異世界への門」が現れた。中から出てきたのは軍勢と怪異達。陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側である「特地」へと踏み込んだ――

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.8
    8
    5
    2
    4
    3
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/06/21junebug
      現代日本と中世(くらいの)異世界帝国の興亡

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/10/18Posted by ブクログ

      ちょっとどんなもんかと見てみたら、結構好きな感じでした。

      原作未読ですが、マンガ…→絵で表現されているぶん
      兵器や状況が分かりやすいんじゃないかな?

      飄々としてて頼りにならなさそうなのに部下に好か...

      続きを読む
    • 2015/08/22Posted by ブクログ

      突如、白昼の銀座に謎の門が出現、そこから浸入した謎の軍勢により、多数の国民が犠牲となった。自衛隊の出動により謎の軍勢は駆逐され、政府は、物的、人的損害に対する賠償と責任者の逮捕などを目的に、門の向こう...

      続きを読む
    開く

    セーフモード