ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり4

漫画:竿尾悟 原作:柳内たくみ

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

超スケールの異世界エンタメファンタジー、待望のコミカライズ第4弾! ピニャを仲介とした帝国との講和交渉に乗り出した日本政府は、伊丹ら自衛隊と協力し、圧倒的な武力を見せつけることで、帝国の有力貴族を次々懐柔していく。だが、帝国第一皇子ゾルザルら主戦派もまた、水面下で策動を開始していた。一方その頃、「門」の周囲にある自衛隊のアルヌス駐屯地に、故郷を襲う炎龍を退治してくれる戦士を求め、一人のダークエルフが訪れる――

続きを読む
  • ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 全 18 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 全 18 冊

    12,870円(税込)
    128pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(4件)
  • 2014/09/23

     この巻より原作二巻の内容に突入です。
     原作から削ぎ落としつつ、テンポよく骨子をまとめ上げているのでカット分もあまり気にならない感じがあります。
     何より「絵」の説得力がある分、文章での長い説明はさ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2014/05/01

    原作二巻目突入。ここにきて主人公がほぼ登場しないという事態。あくまで伊丹は視点の一つであって、主体ではないというのはこれまでの話でわかっているので、ほぼ不在でもあまり問題はない。異世界人が謀略しようと...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2014/07/06

    政治的展開ドロドロでいいですわ~

    それぞれの立場がわかりやすいので楽しいです。そろそろキャラクターを生かした展開希望。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード