ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり3

漫画:竿尾悟 原作:柳内たくみ

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    超スケールの異世界エンタメファンタジー、待望のコミカライズ第3弾! 「門」をくぐり、伊丹は異世界の美少女達を引き連れて、日本へ戻って来きた。その目的は国会での参考人招致に応じるため。多少の波乱はあったものの、彼らは無事にその役目を果たす。次は温泉で骨休め……のはずが、米・中・露の工作員が彼らに迫っていた――

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    4
    5
    0
    4
    4
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/08/23Posted by ブクログ

      ついに、地球最後のフロンティアである特地に、米中露の大国の思惑も絡んできて、政治的な裏の話みたいなのが面白い。
      特戦群とかワクワク。
      自衛隊に鹵獲兵器の規定がないだとか、国会での、某社民党議員っぽい人...

      続きを読む
    • 2014/05/01Posted by ブクログ

      これで原作一巻目が終わり。日本編。国単位では全く現代軍に敵わない異世界人だが、戦術単位では圧倒する場合があるというアベコベさが面白い。原作は全部で五巻あるので、単純に考えて一五巻程度まである計算になる...

      続きを読む
    • 2013/09/03Posted by ブクログ

      政治的な話は面白いよね。

      割と休日ネタは盛り上がらなかったが。

      うちの特殊作戦軍はこんなに強かったけ?

    開く

    セーフモード