黎明の書 巻之肆 大いなる災いの日

著:篠田真由美 イラスト:THORES柴本

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    隣国の急襲により、陥落したシェミハザ伯爵の城。伯爵の嗣子イオアンは、侍者ラウルとともに、襲爵の許可を得るために、貴種たちの上王が住まう都を目指していた。追ってくる刺客を元僧侶の騎士ハイドリヒたちの助けを借りながらかいくぐり、人間たちが信奉する教会の聖山に辿り着く。そこには、現在の上王の叔父で、大罪を犯したために追放されたイリヤがいた。彼は人々を魅了し、聖山に住む人々だけでなく、貴種たちをも操り、とんでもない騒動を引き起こそうと目論んでいた。貴種と呼ばれる吸血鬼たちが人間を支配する世界。その均衡が揺らぎ始めた! 著者渾身の冒険青春浪漫第四弾。

    続きを読む
    • 黎明の書 全 6 巻

      未購入巻をまとめて購入

      黎明の書 全 6 巻

      6,176円(税込)
      61pt獲得

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/04/06Posted by ブクログ

      色々えぐいし、登場人物が多いので、ちと読みづらかったりするのですが、でも面白い。さすが篠田先生なのですよ。
      この作品は全6巻という噂なので、そろそろクライマックスなんだなー!

    • 2015/03/15Posted by ブクログ

      最後まで夢中で読みふけってしまった。
      全6巻とのことなので、後半戦突入で敵の恐ろしさが
      はっきりしてきたし。
      アイーシャは、思った以上のキーパーソンのよう。
      表紙の人物が誰か気になっていたけど、なんと...

      続きを読む
    • 2015/02/14Posted by ブクログ

      『黎明の書』第4巻。
      3巻が出てから暫く間が空いていたので、前のストーリーを忘れていたw ちょっと最初は戸惑ったが、読んでいるうちに大筋は思い出したからOKw
      4巻は概ね女性キャラが目立った内容だった...

      続きを読む

    セーフモード