黎明の書 巻之伍 まばゆき綺羅の陰に

著:篠田真由美 イラスト:THORES柴本

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    “貴種”と呼ばれる吸血鬼たちが人間を支配する世界。隣国の急襲に遭って落城し、そこから逃げのびたシェミハザ伯爵の嗣子イオアン。侍者ラウルとともに襲爵のため、上王のいる都へ向かった。その途中で人間たちが信奉する教会の聖山がある都に立ち寄る。そこへ彼らの追っ手でもあるマステマ伯爵の軍勢が攻め込み、おまけに聖山の外に住む下層民たちが叛乱を起こした。すべての騒乱は、前上王の弟イリヤが、異能な力を使って仕掛けたことだった。イオアンたちの住む大陸とは海を隔てた島、女王ゼノビアが治めるアルビオンから来た少女アイーシャたちの手助けもあり、イリヤを撃退したが…。書下し長篇第五弾!

    続きを読む
    • 黎明の書 全 6 巻

      未購入巻をまとめて購入

      黎明の書 全 6 巻

      6,176円(税込)
      61pt獲得

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/02/11Posted by ブクログ

      シリーズ5作目。あと一巻で終わりだそうですが終わるの?!そして外伝の女子達は凛々しいですね(毎度の感想)シジマの内の声が聞けてよかった。

    • 2015/04/24Posted by ブクログ

      なんと、この人がこんなに腹黒かったとはな!
      目的のためには手段を選ばないタイプなのね。
      さあ、次はいよいよ最終巻。世界の謎が明かになる!(はずだ!)
      そしてイアオンとラウルはどこまでいくのだろう。

    • 2015/04/14Posted by ブクログ

      シリーズ5巻目。
      主人公であるはずのラウルやイオアンは脇役的な存在でちょっと残念…って感じ。
      この巻自体は《貴種》を統べる上王ミハイが主役の存在。
      巻内でも存在感を増すアイーシャの外伝があることでま...

      続きを読む
    開く

    セーフモード