さよならの神様

著者:鈴森丹子

658円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    理不尽な上司からクビを宣告され、神尾祈里の心は折れていた。故郷を離れて数年、両親と新婚の兄夫婦が暮らす実家に自分の居場所は無く、両想いだと思っていた男にも連絡を絶たれ、慣れないこの地で相談できる人はいない。……でも猫ならいた。帰り道で連れ帰った捨て猫四匹。その中に混じっていた狸が、人の言葉を喋ったかと思えば自分は神様だと言い出して……?? 『おかえり。随分痛い目にあったようだな』 “なんでも話せる相手がいる”温かさをお届けいたします。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/07/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/11/24Posted by ブクログ

      「おかえり」「ただいま」ときた3作目は多分これが最終巻なんだろうなあ、な一冊。
      一巻二巻で登場した神様三匹勢揃い。
      でもやっぱり神様は何をするでもなくただ話を聞いてくれるだけ。
      あと食べ物を無心してい...

      続きを読む
    • 2017/11/17Posted by ブクログ

      理不尽に上司に首にされた女、歯科の男
      歯科助手に、告白された男。

      顔だけで選ぶのはいいですが、望んでるのは上司だけ、な
      理不尽極まる状態です。
      すごい出会い方でしたが、終わりよければすべてよし?
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード