ソードアート・オンライン20 ムーン・クレイドル

著者:川原礫 イラスト:abec

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    山ゴブリン族オロイによる、人界人ヤゼンの殺害。《禁忌目録》と《力の掟》によって縛られたアンダーワールドの住人には、決して起こすことのできない事件が発生した。真相を探るキリトは、暗黒界軍の総司令官イスカーンの助力を得るも、すんでのところで犯人とおぼしき《黒ローブの男》に逃げられてしまう。調査が難航する中、アスナは殺害現場である宿屋で《過去覗術》の詠唱を試す。すると意外な映像が浮かび上がり……。 そして、整合騎士見習いのロニエとティーゼに《真犯人》の毒牙が迫る――! 《ムーン・クレイドル》編、完結!

    続きを読む

    レビュー

    3
    11
    5
    1
    4
    1
    3
    7
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/01/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/10/09Posted by ブクログ

      表紙の通り、ロニエとティーゼが主役の話。
      諸々の動乱の後の2人の独り立ちを期待していたが、中途半端だったように感じた。
      それと他の整合騎士の出番がもっとあってもいいかな、と思いつつSAOは主役以外はM...

      続きを読む
    • 2018/07/04Posted by ブクログ

      だんだん社会問題の解決が重要テーマになってきた。基本的にいい人たちばかりで、一見平和に見えるアンダーワールドでなぜ犯罪が起きるのか? 本当の悪は見えないところで活動している。人々の間にも、普段表面には...

      続きを読む
    開く

    セーフモード