ソードアート・オンライン13 アリシゼーション・ディバイディング

著者:川原礫 イラスト:abec

615円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「咲け、青薔薇」 《公理教会》の象徴である白亜の塔《セントラル・カセドラル》、最高司祭《アドミニストレータ》の待つ最上階を目指すキリトとユージオ。 ついに二人は、《金木犀》の整合騎士アリスと再び対面する。しかし、キリトとアリスの《武装完全支配術》が暴走して塔の外壁を破壊、二人はカセドラルの外へと投げ出されてしまう。 キリトと離ればなれになったユージオは、相棒の存命を信じ、単身塔を上り続ける。そんな彼の前に現れたのは、最古にして最強の整合騎士、ベルクーリ・シンセシス・ワン。 子供の頃から憧れていた伝説の武人を前に、ユージオは青薔薇の剣を抜く。 その決闘の結末は、一人の剣士の誕生により幕を閉じる。 キリト不在の中、ユージオは整合騎士の鎧に身を包み、瞳に冷たい光を浮かべ――。

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    30
    5
    9
    4
    9
    3
    12
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/12Posted by ブクログ

      引き続き塔を攻略中。キリトとユージオが離れ離れになり、キリトはアリスと、ユージオは最古にして最強の騎士・ベルクーリと対戦する。まあキリトのほうは予想通りの展開だったが、ユージオは予想外だった。うーん、...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/12/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/03/30Posted by ブクログ

      やっぱり主人公は生き残る。
      ってことで、離れてしまった三人が三度揃う。
      でも、やっぱりこうなるのねって展開だ。

      この会話の流れはなんだ?人の心に漬け込むというか、なんというか。ユージオ丸め込まれるな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード