碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 5

著者:犬童千絵

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    摂政となったシェプストは積極的に遠征し外政へと力を入れる。しかし「女」の為政者という存在は一笑に付されるばかりで、彼女は今まで以上に苦しみを味わう。そのころ宮廷では、現ファラオのトトメス3世にふたつの影が忍び寄っていた。シェプストの側近ハプスネブと、野心家の乳母イプ。幼い王に近づく、ふたりの狙いとは……?3500年前に実在した、史上初の女王・ハトシェプスト。第5巻、ついに男装が彼女の正装となる!

    続きを読む
    • 碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 全 7 巻

      4,862円(税込)
      48pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/30Posted by ブクログ

      男装のファラオ・ハトシェプスト誕生の5巻。
      理想の政治へと邁進し続ける彼女の道行は順調のように思えるが、常に不穏をはらみながら進んでゆく。

      なによりトトメス3世の周囲の存在でしょうか。
      父性からも母...

      続きを読む

    セーフモード