【最新刊】碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 7

碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語-

著者:犬童千絵

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

新王国時代・第18王朝、エジプトを統べているのは男装の女王ハトシェプスト。交易改革、遺跡の修復、そして王の証オベリスクの建造といった激務の中、彼女はエジプトの未来について危惧してもいた。自身亡き後、この国を導くのは誰なのか? 史上最強の帝国を築こうと野心に燃えるトトメス3世――後に「エジプトのナポレオン」と称される勇猛な息子か。あるいは、王家の血をひく聡明で怜悧な娘ネフェルウラーか。エジプトの未来を託すのにふさわしい人物とは……!? 史上初の女帝ハトシェプストの物語、最終章の幕明けとなる第7巻!

続きを読む
ページ数
193ページ
提供開始日
2019/11/15
連載誌/レーベル
HARTA COMIX
出版社
KADOKAWA
ジャンル
青年マンガ
  • 碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 全 7 巻

    4,862円(税込)
    48pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    王として存在することを望むシェプスト。人として彼女を愛したセンムト。その両者のすれ違いが、新たな亀裂を産んでしまう6巻。

    ファラオにあこがれた原風景は、神の力強さにあるシェプスト。それが男性の形をと...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    新刊で平積みされていたときに歴史好きということもあってジャケ買いしました。
    長いことそのまんまにしちゃってたけれどやっと読めた♪

    主人公はハトシェプストというエジプトに実在した女王です。
    男勝りで婚...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    若く未熟な者にありがちな判断ミスと中途半端な助けかたの連続の話でした。
    経験値が少ないからしょうがないのかも。
    でもたとえ平民でも助けようとした心は無くして欲しくないなぁ。

    そして敵は男も女にも多く...

    続きを読む
開く

セーフモード