さよならピアノソナタ encore pieces

著者:杉井光 イラスト:植田亮

649円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    とあるピアノソナタに秘められた真実がナオと真冬を結びつける「Sonate pourdeux」。フェケテリコに新しく加わったサポートメンバーと千晶の交流を描く「翼に名前がないなら」。治療のため渡米した真冬とナオの間を行き来するユーリ――本編4巻の空白の時間を埋める「ステレオフォニックの恋」。神楽坂のトレードマーク、黒のレスポールにまつわる過去のバンドの逸話、「最後のインタビュー」。さらに哲郎を描いた掌編「だれも寝てはならぬ」の5編を収録。恋と革命と音楽が織りなす物語、珠玉のアンコール・ピース集。

    続きを読む

    レビュー

    4.5
    17
    5
    11
    4
    5
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/10/05Posted by ブクログ

      これまでの話を補完する巻。
      脇役にスポットを当てた作品が多かったが、やっぱり一番は主人公と真冬のエピソード。
      主人公ばっちり決めてくれて後味の良い終わりになった。
      主人公の父親も、離婚した妻に再アタッ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/02/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/05/13Posted by ブクログ

      最高に楽しかった。完結した物語の後日談やら前日譚を一冊丸々楽しめるというのは、極上の贅沢です。
      しかもある意味、この本にはまだ続きがあります。二人の愛の結晶が、何故か近世ヨーロッパで魔術師やってるんだ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード