さよならピアノソナタ3

著者:杉井光 イラスト:植田亮

671円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください。

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    はじめてのライブを終え少し距離が縮まったナオと真冬は、息つく暇もなく二学期のイベントシーズンを迎える。合唱コンクールに体育祭、そして、フェケテリコ初の単独ステージとなる文化祭。神楽坂率いる民俗音楽部の面々は、ときに敵としてときに仲間としてしのぎを削る。そんな折、真冬の前にひとりのヴァイオリニストが現れる。ジュリアン・フロベール。通称ユーリ。いたいけな女の子みたいな見た目で、真冬に気安く接する彼は、かつて共に演奏旅行をした仲だという。さらに彼の出現を境に真冬の指が動くようになり、ナオの動揺を誘うが――。おかしくて少しせつない、恋と革命と音楽が織りなす物語、第3弾。

    続きを読む
    • さよならピアノソナタ 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      さよならピアノソナタ 全 5 巻

      3,289円(税込)
      32pt獲得

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      読み終わってちょっと感動してしまった。
      ラストの真冬の動揺からの流れがジーンと来る。

      シリーズ三冊目は、最初、いくつものエピソードの寄せ集めに見えて、実はナオの本当の気持ちと真冬の復活へ道程だった。...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      2010 8/19読了。WonderGooで購入。
      はじめて劇中で出てくる音楽を実視聴しながら読んだ・・・同じ楽曲聴いてこれだけの物語に活かせる人がいるってのは凄いなあ、と思う。
      評論家でも文筆家でも...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      ハマりにハマって一気読み3冊め.
      今回はハーレムものの本領発揮というか,女の子が俺をめぐってバトルとかしちゃう話.そして最後は・・・
      なんというか,先輩はともかく千晶は最後まで引き立て役だったなと.そ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001549863","price":"671"}]

    セーフモード