さよならピアノソナタ3

著者:杉井光 イラスト:植田亮

671円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

購入へ進む

カゴに追加

    はじめてのライブを終え少し距離が縮まったナオと真冬は、息つく暇もなく二学期のイベントシーズンを迎える。合唱コンクールに体育祭、そして、フェケテリコ初の単独ステージとなる文化祭。神楽坂率いる民俗音楽部の面々は、ときに敵としてときに仲間としてしのぎを削る。そんな折、真冬の前にひとりのヴァイオリニストが現れる。ジュリアン・フロベール。通称ユーリ。いたいけな女の子みたいな見た目で、真冬に気安く接する彼は、かつて共に演奏旅行をした仲だという。さらに彼の出現を境に真冬の指が動くようになり、ナオの動揺を誘うが――。おかしくて少しせつない、恋と革命と音楽が織りなす物語、第3弾。

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    13
    5
    4
    4
    7
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/04/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/09/01Posted by ブクログ

      少し詰め込みすぎな感じもするが、合唱コンクール、体育祭、文化祭と秋に行われる全てのイベントを網羅しているのが驚いた。
      真冬の指が動くきっかけになったのが、最後に明らかにされる展開は良かったと思う。

    • ネタバレ
      2015/01/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード