【最新刊】さよならピアノソナタ encore pieces

さよならピアノソナタ

5冊

著者:杉井光 イラスト:植田亮

649円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    とあるピアノソナタに秘められた真実がナオと真冬を結びつける「Sonate pourdeux」。フェケテリコに新しく加わったサポートメンバーと千晶の交流を描く「翼に名前がないなら」。治療のため渡米した真冬とナオの間を行き来するユーリ――本編4巻の空白の時間を埋める「ステレオフォニックの恋」。神楽坂のトレードマーク、黒のレスポールにまつわる過去のバンドの逸話、「最後のインタビュー」。さらに哲郎を描いた掌編「だれも寝てはならぬ」の5編を収録。恋と革命と音楽が織りなす物語、珠玉のアンコール・ピース集。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/29
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    4.1
    109
    5
    43
    4
    40
    3
    23
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/01/06Posted by ブクログ

      【あらすじ】
      「六月になったら、わたしは消えるから」転校生にしてピアノの天才・真冬は言い放った。彼女は人を寄せ付けずピアノも弾かず、空き教室にこもってエレキギターの超速弾きばかりするようになる。そんな...

      続きを読む
    • 2016/06/25Posted by ブクログ

      音楽とラブコメを文字で楽しめるボーイミーツガール作品、第2弾。合宿で海に駆り出される主人公「ナオ」。バンドの練習が順調にいくかと思ったら相次ぐハプニング!ナオは真冬との関係をさらに深めていけるのか・・...

      続きを読む
    • 2016/06/25Posted by ブクログ

      絵に惹かれて購入。一人称が主人公である「ナオ」の視点で描かれているストーリー。ピアノソナタとタイトルにある通り、クラシックの楽曲が数多く出てくる。それも有名どころ。有名だからこそ、文字で音楽を楽しめ、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード