【最新刊】さよならピアノソナタ encore pieces

さよならピアノソナタ

著者:杉井光 イラスト:植田亮

649円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    とあるピアノソナタに秘められた真実がナオと真冬を結びつける「Sonate pourdeux」。フェケテリコに新しく加わったサポートメンバーと千晶の交流を描く「翼に名前がないなら」。治療のため渡米した真冬とナオの間を行き来するユーリ――本編4巻の空白の時間を埋める「ステレオフォニックの恋」。神楽坂のトレードマーク、黒のレスポールにまつわる過去のバンドの逸話、「最後のインタビュー」。さらに哲郎を描いた掌編「だれも寝てはならぬ」の5編を収録。恋と革命と音楽が織りなす物語、珠玉のアンコール・ピース集。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/29
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • さよならピアノソナタ 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      さよならピアノソナタ 全 5 巻

      3,289円(税込)
      32pt獲得

    レビュー

    • 2010/12/08Posted by ブクログ

      音楽と青春の物語、第二弾。
      今回は端的に言うと、『囚われの少女を助け出す少年』という王道の変形バージョン。
      いや、違うか?(笑)
      でも、まあ、消えた少女を少年が捜し出す話……だな?
       
      バンドに加わっ...

      続きを読む
    • 2011/08/07Posted by ブクログ

      全5巻で出逢いから結婚まで。
      買ってからずっと積ん読していたんだけど読み始めたら一気に全巻読んでしまった。

      もう、すげぇ良かったですよ。積ん読してたのを後悔しました。
      ラノベで恋愛っていうとほとんど...

      続きを読む
    • 2010/12/08Posted by ブクログ

      読み終わってちょっと感動してしまった。
      ラストの真冬の動揺からの流れがジーンと来る。

      シリーズ三冊目は、最初、いくつものエピソードの寄せ集めに見えて、実はナオの本当の気持ちと真冬の復活へ道程だった。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード