さよならピアノソナタ

著者:杉井光 イラスト:植田亮

671円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    「六月になったら、わたしは消えるから」転校生にしてピアノの天才・真冬は言い放った。彼女は人を寄せ付けずピアノも弾かず、空き教室にこもってエレキギターの超速弾きばかりするようになる。そんな真冬に憤慨する男子が一人。大音量でCDを聴くためにその教室を無断使用していたナオは、ベースで真冬を“ぶっとばす”ことにより、占拠された教室の奪還をめざす。民俗音楽研究部なる部活の創設を目論む自称革命家の先輩・神楽坂響子とナオの幼なじみ・千晶も絡みつつ、ナオと真冬の関係は接近していくが、真冬には隠された秘密があって――。恋と革命と音楽が織りなすボーイ・ミーツ・ガール・ストーリー。

    続きを読む

    レビュー

    4
    48
    5
    19
    4
    14
    3
    12
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/01/06Posted by ブクログ

      【あらすじ】
      「六月になったら、わたしは消えるから」転校生にしてピアノの天才・真冬は言い放った。彼女は人を寄せ付けずピアノも弾かず、空き教室にこもってエレキギターの超速弾きばかりするようになる。そんな...

      続きを読む
    • 2016/06/25Posted by ブクログ

      絵に惹かれて購入。一人称が主人公である「ナオ」の視点で描かれているストーリー。ピアノソナタとタイトルにある通り、クラシックの楽曲が数多く出てくる。それも有名どころ。有名だからこそ、文字で音楽を楽しめ、...

      続きを読む
    • 2016/03/23Posted by ブクログ

       音楽知識の無い私にはさっぱりな部分もあったけれど、心に響く確かなものがあった青春の物語。
       幼いゆえに越えられない壁、若さゆえにしてしまう無茶。そういった様々な要素が混ざり合ってこんなに暖かい物語を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード