さよならピアノソナタ

著者:杉井光 イラスト:植田亮

671円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「六月になったら、わたしは消えるから」転校生にしてピアノの天才・真冬は言い放った。彼女は人を寄せ付けずピアノも弾かず、空き教室にこもってエレキギターの超速弾きばかりするようになる。そんな真冬に憤慨する男子が一人。大音量でCDを聴くためにその教室を無断使用していたナオは、ベースで真冬を“ぶっとばす”ことにより、占拠された教室の奪還をめざす。民俗音楽研究部なる部活の創設を目論む自称革命家の先輩・神楽坂響子とナオの幼なじみ・千晶も絡みつつ、ナオと真冬の関係は接近していくが、真冬には隠された秘密があって――。恋と革命と音楽が織りなすボーイ・ミーツ・ガール・ストーリー。

    続きを読む
    • さよならピアノソナタ 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      さよならピアノソナタ 全 5 巻

      3,289円(税込)
      32pt獲得

    レビュー

    • 2010/12/08Posted by ブクログ

      音楽と青春の物語、第二弾。
      今回は端的に言うと、『囚われの少女を助け出す少年』という王道の変形バージョン。
      いや、違うか?(笑)
      でも、まあ、消えた少女を少年が捜し出す話……だな?
       
      バンドに加わっ...

      続きを読む
    • 2011/08/07Posted by ブクログ

      全5巻で出逢いから結婚まで。
      買ってからずっと積ん読していたんだけど読み始めたら一気に全巻読んでしまった。

      もう、すげぇ良かったですよ。積ん読してたのを後悔しました。
      ラノベで恋愛っていうとほとんど...

      続きを読む
    • 2010/12/08Posted by ブクログ

      読み終わってちょっと感動してしまった。
      ラストの真冬の動揺からの流れがジーンと来る。

      シリーズ三冊目は、最初、いくつものエピソードの寄せ集めに見えて、実はナオの本当の気持ちと真冬の復活へ道程だった。...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001549861","price":"671"}]

    セーフモード