怪盗ニック全仕事 (2)

完結

著:エドワード・D・ホック 訳:木村二郎

1,300円(税込)
ポイント 13pt

通常ポイント:13pt

価値のないもの、誰も盗もうとは思わないものを対象にした依頼のみを引き受ける、ユニークな怪盗ニック・ヴェルヴェット。彼の活躍を収めた2冊目の短編集である本書には、映画の没フィルム、サーカスのポスター、アパートのゴミ等を盗めといったお馴染みの奇妙な依頼のほか、何を盗むのか不明のまま仕事にかかる話、ニック自身が盗まれる話、何も盗まないよう頼まれる話など、シリーズ屈指の変化球エピソードが顔をそろえた。短編の名手ホックが生み出した並ぶものなき怪盗ニック、その全仕事を発表順に配して贈る全集第2弾、全15編。

続きを読む

レビュー

3.7
4
5
1
4
1
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/04/21Posted by ブクログ

    依頼人から高額の料金をもらって価値の無いものを盗むニック。なぜ価値の無いものに高額なお金を支払うのか。それがこのシリーズのミソ。以来主に盗品を渡して報酬を受けとると、xその理由を謎解きしてみせる。そん...

    続きを読む
  • 2016/07/22Posted by ブクログ

    しかし考えてみますと、つまらないものを盗む手数料が2万ドル。
    けっこう目の付け所が鋭いのではないか……!

  • 2015/10/12Posted by ブクログ

    価値のないものしか盗まない怪盗ニックが主人公。
    宝石とか有名絵画とか価値の高いものを盗む怪盗は世にたくさんいるが、価値のないもの例えば普通の壁掛け時計とか、センスの悪い石像とか、普通の犬とかを盗むこと...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード