怪盗ニック全仕事 (5)

著:エドワード・D・ホック 訳:木村二郎

1,324円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    たった一枚のビンゴ・カード、百貨店で働くサンタの付けひげ、金属製の錆びた……価値のないものだけを盗む、世界で唯一の怪盗ニック・ヴェルヴェット。年齢こそ重ねつつあるが、その手腕はいっこうに衰えを知らず、窮地に陥っても持ち前の機転で切り抜ける。ライヴァルの泥棒〈白の女王〉サンドラ・パリスを助け、名警部と対決する「レオポルド警部のバッジを盗め」、ニックを名乗る偽者が現われる「偽の怪盗ニックを盗め」など、長寿シリーズならではの趣向を凝らした短編も楽しめる文庫版全集第5弾は、本邦初訳の9編を含む全14編を収録。/解説=木村仁良

    続きを読む
    • 怪盗ニック全仕事 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      怪盗ニック全仕事 全 6 巻

      7,842円(税込)
      78pt獲得

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/26Posted by ブクログ

      怪盗ニックの第五作。

      非キリスト教徒の身としては、
      クリスマスにはそんなに思い入れはないが、
      人を許したり、贈り物をしたりという
      心温まる季節の話を読むのは好きだ。
      と思ったら、サンタクロースが殺さ...

      続きを読む
    • 2018/06/17Posted by ブクログ

      89年~96年に発表された作品を収録。ここまで来るとネタも現代のモノが出揃ってきていて、なんだかとても『今』の物語になってる。凄い。
      長寿シリーズゆえ、マンネリになるかと思いきや、今回収録された作品は...

      続きを読む
    • 2018/06/09Posted by ブクログ

      もともとホックの短編は大好きで、機会あるたびに手にとって入るのだけど、その中でも怪盗ニックのシリーズは、一番最初に好きになった作品群である。価値がないもの専門の泥棒というのはそれだけでびっくりするよう...

      続きを読む

    セーフモード