ダンジョン飯 8巻

著者:九井諒子

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

不注意でチェンジリングの中に入ってしまったライオス一行。ライオスはドワーフに。マルシルはハーフフットに、そしてセンシはエルフに……。種族が入れ替わり、慣れない体で迷宮の最奥を目指す彼らを、ガーゴイル、バイコーン、そして強くなって帰ってきた歩き茸の軍勢が襲う!一方地上では、エルフの国からやってきた迷宮制圧特殊部隊、通称“カナリア”が、その活動を開始。ファリンのため、迷宮を攻略できるのか。どうなる、ライオス!?

続きを読む
  • ダンジョン飯 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ダンジョン飯 全 8 巻

    5,544円(税込)
    55pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.3
27
5
14
4
8
3
5
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2020/03/25Posted by ブクログ

     迷宮管理を生業にするエルフ勢・カナリア隊の手入れにひと段落が付く8巻である。

     この巻はターニングポイントと言うべき巻だろうか。
     ファリンとの再会から以降、物語の目先が付かなかった状況からついに...

    続きを読む
  • 2020/02/05Posted by ブクログ

    ファンタジー。毎話飯関連の話題は入ってるものの、ストーリー重視になってきている。
    キャラも増えてきて、ますます群像劇めいてきた。
    話の続きも気になるが、ダンジョン内の描写が好きなので今回は自動トロッコ...

    続きを読む
  • 2020/01/23Posted by ブクログ

    最初あんまり読む気分になれなくて、気が向いた時に読んでたんだけど読むにつれどんどん面白くなってきて後半一気に読んでしまった
    絵面もシュールでかわいいし、笑える

開く

セーフモード