ダンジョン飯 8巻

著者:九井諒子

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

不注意でチェンジリングの中に入ってしまったライオス一行。ライオスはドワーフに。マルシルはハーフフットに、そしてセンシはエルフに……。種族が入れ替わり、慣れない体で迷宮の最奥を目指す彼らを、ガーゴイル、バイコーン、そして強くなって帰ってきた歩き茸の軍勢が襲う!一方地上では、エルフの国からやってきた迷宮制圧特殊部隊、通称“カナリア”が、その活動を開始。ファリンのため、迷宮を攻略できるのか。どうなる、ライオス!?

続きを読む
  • ダンジョン飯 全 8 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ダンジョン飯 全 8 巻

    5,544円(税込)
    55pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.3
23
5
12
4
7
3
4
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/10/14Posted by ブクログ

    一気に読んで、もう面白いしか感想無いんですけど、とりあえず一点だけ。

    最奥の門が開いた時にイヅツミを走らせる為にシュローから貰った鈴をぶん投げるライオスが本当に本当にほんっっとうに、
    「お前そういう...

    続きを読む
  • 2019/09/28Posted by ブクログ

    バラの背景を背負ったエルフのセンシが可笑しい。
    一つ一つ整合性があるというか、理論的に世界が構成されているのはなかなか凄いのでは。勢いがちょっと削がれてしまう面もあるけどね。

  • 2019/09/28Posted by ブクログ

    チルチャックに全部持っていかれました。仲間たちの反応が好き。
    センシはなぜ性格まで変わってしまうのか。
    イズツミが少しずつ仲間想いになってきているのもすごい好きです。

    ようやくファリンを救う道筋が見...

    続きを読む
開く

セーフモード