ダンジョン飯 4巻

著者:九井諒子

682円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

ついに炎竜(レッドドラゴン)のいる地下5階にたどり着いたライオス一向。鉄をも弾く真っ赤な鱗と、骨まで灰にする炎を吐く強敵を相手にライオスは、命をかけた作戦を決行する……!妹・ファリンは救えるのか? そして、竜の肉を喰うことはできるのか!?腹ペコダンジョンファンタジー、激闘の第4巻!

続きを読む
  • ダンジョン飯 全 8 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ダンジョン飯 全 8 巻

    5,544円(税込)
    55pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.4
31
5
16
4
12
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/09/01Posted by ブクログ

    普通にファンタジーでドラゴン退治の巻でした。あと、人体の不思議。今後もモンスター飯して欲しいけど、そこはタイトルがタイトルだけに大丈夫だよね?それにしても、不穏な終わり方だった…。ハルタも買って、全プ...

    続きを読む
  • 2019/05/31Posted by ブクログ

    ついにレッドドラゴンとの闘い、そして…!?
    「異色のグルメもの」というイメージだったんですけど、
    今巻はもうすっかり汗と涙と友情の?冒険ファンタジー活劇。
    とりあえず一段落ながら、この先に何が待ってい...

    続きを読む
  • 2017/12/29Posted by ブクログ

    ついにレッドドラゴンと対決。
    食べられたファリンの運命は?
    きょうだい愛が麗しい。
    そして、忍び寄る黒い影…?

開く

セーフモード