ダンジョン飯 1巻

著者:九井諒子

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

九井諒子、初の長編連載。待望の電子化!ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう!」スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!!襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、ダンジョンの踏破を目指せ!冒険者よ!!

続きを読む
  • ダンジョン飯 全 9 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ダンジョン飯 全 9 巻

    6,270円(税込)
    62pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2015/01/19Posted by ブクログ

    ドラゴンを食べたい。子供の頃から思っていた。
    ドラゴンボールのヤジロベーが、ドラゴンを丸焼きにして食べていた光景を目にした頃からだ。
    それ以来、マンガやゲームのモンスターを見て「美味そう」と思う時があ...

    続きを読む
  • 2020/03/23Klimt
    RPG要素×シュールな笑い

    連載中の作品なので4巻時点での感想です
    オーソドックスなRPGやファンタジーな世界観をベースに描かれています。そういったジャンルが好きな方にとっては一種の「あるあるネタ」も楽しみながら読めますが、普段...

    続きを読む
  • 2020/03/23tentenmover
    こんな視点の漫画初めて

    RPGとか冒険ファンタジーでダンジョンに入ってボスを倒すというのは良くあるが、その冒険の間の食生活に焦点を当てるとは、斬新すぎる。
    「トルネコの大冒険」では確かに満腹度というパラメータがあって、これが...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000441350","price":"682"}]

セーフモード