プリニウス 8巻

ヤマザキマリ/とり・みき

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

文化都市アレクサンドリアに到着したプリニウスは、知と技の粋を尽した大灯台や図書館、発明品の数々に圧倒される。そこにセネカからの手紙が届き、再び地中海へ。クレタ島の迷宮では怪物と遭遇、ロドス島では海に沈んだ巨像の残骸が待ち受けていた。一方、大火後の混乱が続くローマでは、皇帝暗殺計画をめぐる粛清の嵐が吹き荒れていた。かけがえのない者を一挙に失ったネロは孤独の淵で、ついにプリニウスを召集するよう命じたのだが……。

続きを読む
  • プリニウス 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    プリニウス 全 10 巻

    6,457円(税込)
    64pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2019/05/02Posted by ブクログ

    アレクサンドリアの描写に見られる明るい先進性と、ティゲリヌスに込められた人間の持つ暗い悪のコントラストが面白い一冊です。

[{"item_id":"A002152672","price":"682"}]

セーフモード