市川房枝 ――女性解放運動から社会変革へ

筑摩書房編集部

1,155円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    現在より遥かに女性の地位が低かった戦前に、周囲の反発や無理解を乗り越えて婦人参政権運動に取り組み、女性の地位向上につとめた運動家の生涯。(巻末エッセイ・辻元清美)

    続きを読む
    • ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉 全 20 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉 全 20 巻

      23,100円(税込)
      231pt獲得

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/03/26Posted by ブクログ

      婦人参政権の為に奔走し、政治家となった後はクリーンな政治を目指し人生をかけた市川房枝。
      かの人の生涯を一体どれだけのひとが知っているのだろう。
      独裁のキナ臭さが世界を覆いながらも、フェミニズムの波も感...

      続きを読む
    • 2015/11/24Posted by ブクログ

       市川さんのことは何となく知っているけど、説明しろと言われたらできなかった。大正の頃に単身アメリカに渡って各地を飛び回る行動力はすごい。家族や周りの人に大きな援助を受けて上京しておきながらすぐに逃げ帰...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/04/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    [{"item_id":"A001501808","price":"1155"}]

    セーフモード