終わりのセラフ 21巻

原作:鏡貴也 漫画:山本ヤマト コンテ構成:降矢大輔

501円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

囚われの優一郎の前に、グレンが現れるが、拘束を解こうとしない。ミカエラの前には真昼が現れ戦闘に! そして優一郎とミカエラを見つめるノ夜…。グレンを信じる優一郎だが、ミカエラと共に逃走を決意して…!?

続きを読む
  • 終わりのセラフ 全 22 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    終わりのセラフ 全 22 巻

    10,318円(税込)
    103pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/06Posted by ブクログ

    なんかちょっと絵の雰囲気が変わったな~
    そして相変わらず誰が味方で敵なのか。入れ替わりが激しくて大変そうだな~

  • 2020/06/12Posted by ブクログ

    グレンの真意がわからないまま、ほぼ惰性で読み続けている状態。

    鬼化、過去話も終わらせて、先へ進んでほしい。

  • 2020/06/14Posted by ブクログ

    20巻はほとんど意味理解できないままだったけど、21巻はなんとなく流れだけは掴めたような気がする……?

開く

セーフモード