終わりのセラフ 18巻

原作:鏡貴也 漫画:山本ヤマト コンテ構成:降矢大輔

501円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

日本帝鬼軍の本拠地である渋谷に戻ってきた優一郎たち。彼らは招かれざる客ながら、柊家当主・暮人に迎え入れられる。しかしミカエラは禍々しい気配を感じとる。それは、暮人に取り憑く四鎌童子のもので…!?

続きを読む
  • 終わりのセラフ 全 22 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    終わりのセラフ 全 22 巻

    10,318円(税込)
    103pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2019/03/07Posted by ブクログ

    …表紙のかわい子ちゃん(死語)は誰だろう?

    シノアとクルルが好きな自分としてはようやく!シノアちゃん大活躍っぽい前振りが出てきて嬉しくて仕方ない。
    正直、軍も吸血鬼もどっちもどっち感があるので何をど...

    続きを読む
  • 2019/11/30Posted by ブクログ

    暮人に憑りついていた真祖が優一郎へ迫る。

    優一郎とアシュラと真祖との因縁は、相当深いものでありそう。
    物語の核心を早く知りたい。

  • ネタバレ
    2019/03/20Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています

セーフモード