【最新刊】終わりのセラフ 21巻

終わりのセラフ

原作:鏡貴也 漫画:山本ヤマト コンテ構成:降矢大輔

501円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

囚われの優一郎の前に、グレンが現れるが、拘束を解こうとしない。ミカエラの前には真昼が現れ戦闘に! そして優一郎とミカエラを見つめるノ夜…。グレンを信じる優一郎だが、ミカエラと共に逃走を決意して…!?

続きを読む
ページ数
195ページ
提供開始日
2020/06/04
連載誌/レーベル
ジャンプSQ.
出版社
集英社
ジャンル
少年マンガ
  • 終わりのセラフ 全 21 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    終わりのセラフ 全 21 巻

    9,817円(税込)
    98pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    えっと…クルル嬢が初音ミクに見えて仕方がない今日この頃です。カラーリングが違うので、カラーで見ると大丈夫なんですけれども。本文ではヤバいです。あと、ツェペシって某串刺公を彷彿とさせるお名前ですね。

    ...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    作品全体の雰囲気は鏡先生の作品だなと思える。
    ファンとしては十分楽しめる世界観。
    ヤマトさんの生み出す登場人物たちが生き生きしていて、
    読み進めるごとにこちらのテンションも上がる。

    鏡先生の作品が好...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    アニメ放映中はとくに注目はしてなかったんですが、実際読んでみると吸血鬼モノとしては壮大な設定で一気にここまで読みきってしまいました。謎が謎を呼ぶ展開が面白い。今のところグレンにあまり感情移入できないん...

    続きを読む
開く

セーフモード