災厄は僕を好きすぎる(8)

災厄は僕を好きすぎる(8)

「次の災厄で、神楽育実(かぐらいくみ)には死んでもらう」育実のバイト先に突然現れ、衝撃の宣言をした紅音(あかね)と名乗る少女。宝績(ほうしゃく)の血筋だという紅音は、災厄の過去と真実を知っているらしい!? 激しい憎悪に呆然としていた矢先、千隼(ちはや)を逆恨みする暴漢に、和樹(かずき)が夜道で襲われて…!?  「災厄なんて、世に放てばいい」と嘯(うそぶ)く少女、そして家族にまで忍び寄る災厄の影――最長生存記録を更新する二人に、新たな危機が迫る!!

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】224円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/05/31 23:59 まで有効

クーポンを変更する