【最新刊】災厄は僕を好きすぎる 8巻

災厄は僕を好きすぎる

原作:神奈木智 作画:二宮悦巳

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「次の災厄で、神楽育実(かぐらいくみ)には死んでもらう」育実のバイト先に突然現れ、衝撃の宣言をした紅音(あかね)と名乗る少女。宝績(ほうしゃく)の血筋だという紅音は、災厄の過去と真実を知っているらしい!? 激しい憎悪に呆然としていた矢先、千隼(ちはや)を逆恨みする暴漢に、和樹(かずき)が夜道で襲われて…!?  「災厄なんて、世に放てばいい」と嘯(うそぶ)く少女、そして家族にまで忍び寄る災厄の影――最長生存記録を更新する二人に、新たな危機が迫る!!

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
235ページ
提供開始日
2020/08/07
連載誌/レーベル
Charaコミックス
  • 災厄は僕を好きすぎる 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    災厄は僕を好きすぎる 全 8 巻

    5,456円(税込)
    54pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 3巻2013/08/29Posted by ブクログ

    十二の厄災がどういう因縁だったのかということが、今回明らかになりました。
    ご先祖様の二人が切ない!きゅーんとさせられました。子供から年頃へと成長して、いつしか強い絆で結ばれあった白夜と成鷹です。
    二人...

    続きを読む
  • 1巻2011/03/08Posted by ブクログ

    一話目からインパクトの強いお話で退屈しないし、キャラの一人一人が個性出ていてみな愛おしくなるほど素敵。これからが気になるところ。まだ明らかになってない身辺についてや、恋愛に発展?するであろう要素が含ま...

    続きを読む
  • 4巻2014/08/11Posted by ブクログ

    1度のキスで、というかキスのみで、こんなにもときめいたのは一体いつ以来だろう!正直それ以上の展開も早く読みたいけれど、2人の想いが少しづつ積もって重なっていく様が、ここまで丁寧に描かれているBLは昨今...

    続きを読む
開く

セーフモード