災厄は僕を好きすぎる(4)

災厄は僕を好きすぎる(4)

第三の災厄を無事クリアし、旅行から帰った育実(いくみ)。思い返すのは、千隼(ちはや)に抱きしめられた腕の感触と、「俺はおまえが…」という言葉の続き──。悶々としつつ迎えた新学期、二人はクラスが別れてしまった。けれど、残念がる育実をよそに、千隼の態度がなぜか一変!! 話しかけてもそっけなくて、触れるのも微妙に避けられてる!? 理由がわからず落ち込む育実は、ある晩、交通事故に遭ってしまい…!? すれ違う二人に、過去最大の災厄が訪れる──!!

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】205円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/05/31 23:59 まで有効

クーポンを変更する