仮説実験授業研究 第3期 9

編:仮説実験授業研究会

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

    今回は出口陽正さんの《落下運動の世界》がページの半ばを占めています。ぜひ山田岳史さんの授業記録とあわせてお読みください。ほのぼのとした気分にひたれることと思います。気楽に読み始めたいという方は,高橋善彦さんの「職員室での会話から」,佐藤重範さんの「科学はすばらしい」といった短編から手をつけてはいかがでしょう。社会の科学に関心のある方には,板倉聖宣さんの「日本刀の大量輸出のなぞ」「行基の伝えた日本の人口と地図」をおすすめします。橋本淳治さんの「卒業記念写真の教師の位置」の論文もおすすめです。「研究と授業が好き」な方々の文章ばかりですから,どこからでもどうぞ。★★もくじ★★・日本刀の大量輸出のなぞ中世日本の最大の名産品は何か・行基の伝えた日本の人口と地図なぞの解けた古代中世の伝承人口と行基図・卒業記念写真の教師の位置と大正デモクラシー続報「卒業写真にご注目を!」・書評宮地祐司著『生物と細胞』・科学はすばらしいコロを利用して100万円獲得した学生たち・職員室での会話から教師も一人の人間です・授業書《落下運動の世界》・11人の中学生との6時間《落下運動の世界》の全授業記録※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード