とりぱん 11巻

とりのなん子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

2011年3月11日、北東北・M市はこんな夜を迎えていた――――モーニング掲載時に大きな反響を呼んだ「震災の記」前後編を収録。作者のサイン会で、来場者に1コマずつ配られた幻の作品「100コマまんが」の全貌も明らかに!エサ台の野鳥から猫から町内会費まで、あらゆる“日常”を題材に送る大人気エッセイ漫画11冊目。福満しげゆき公認、『僕の小規模な生活』リスペクト企画『私の小規模な鳥活』も収録!!

続きを読む
  • とりぱん 全 26 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    とりぱん 全 26 巻

    17,171円(税込)
    171pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    大好きなとりぱんである。

    この漫画を読み始めてから数年…ついに身近な鳥を観察するようになってしまった。野鳥にはまるで興味なかったのに。

    影響力は絶大。

    漫画エッセイの舞台は北東北なので冬の風物は...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    盛岡のご近所に住んでる漫画家さんの、鳥マンガ11巻目。
    震災の記も載っていて、寒さの中暗闇に震えた事も思い出しました(〃´・ω・`)ゞ
    それでも、鳥達は変わらない日常を過ごしてゆく…
    真似して、しばら...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

     エッセイ的な作品を描いている人はやはり避けては通れない東日本大震災のお話。それが2話入っております。特に作者は東北に住んでいる事を作中でも描いていたので心配しておりました。

     ご本人や家族は被害に...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000217774","price":"660"}]

セーフモード