とりぱん 21巻

とりのなん子

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

連載12周年を迎えた大人気エッセイコミック! 今巻はエサ台常連組の野鳥たちはもちろん、オニグモやヘビ、サケや白馬まで顔を(体も)出します。おなじみ「女性漫画家珍道中シリーズ」は、秋の東北が舞台。好評「読者のおたよりコーナー」にはちょっと不思議なオカルト系のお話も! 北東北のベッドタウンで暮らす作者が、「日常」を五感で楽しみ、味わいながらつづる身の丈ワイルドライフ・2016年夏~冬編!

続きを読む
  • とりぱん 全 25 巻

    未購入巻をまとめて購入

    とりぱん 全 25 巻

    16,200円(税込)
    162pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.5
2
5
1
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/03/12Posted by ブクログ

    「とりぱん(21)」とりのなん子著、講談社、2017.05.23
    131p¥669C9979(2019.03.11読了)(2019.03.02借入)
    2016年の8月ぐらいから2017年の1月ぐらいま...

    続きを読む
  • 2017/06/23Posted by ブクログ

    とりぱん、21巻、出ました!
    この人の描く動植物は実に生き生きしていて魅力的です。
    とりのさんに、いちご図鑑、描いてもらいたいなぁ。

    2017/06/12 更新

  • 2017/06/14Posted by ブクログ

    鳥の他にきつねやテンも庭のお客さんになりつつある? よく当たる天気予報の手土産つきじゃあ手ブラで帰せないもんね♪( ´▽`)

セーフモード