とりぱん 5巻

とりのなん子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

作者が時々立ち寄る自然観察施設で保護されたヒヨドリのヒナ“ヒヨちゃん”は人なつっこい性格で、たちまち職員や常連のアイドルに。ずっとここにいると、みんなが思いはじめていたのだけれど……。野鳥のヒナなんか、拾うもんじゃない。野生のものの目を、のぞき込んではならない。あの「カマキリかまさん編」(第2巻収録)以来の反響を呼んだ“せつないとりぱん”――――「ヒヨちゃん編」を収録。巻頭には家庭菜園の写真掲載。

続きを読む
  • とりぱん 全 26 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    とりぱん 全 26 巻

    17,171円(税込)
    171pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    巻頭に「とりぱん写真館」がっ♡
    なん子さんの夏の菜園の元気なひまわりに
    枝豆、トマト、スイカ、キアゲハの幼虫っ♡

    小さいスイカの写真に、子供の頃お家の庭で
    スイカを育てたことを思い出して懐かしさ満開...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

     表紙にも描かれているオナガは本物を見た事がないけど北海道にもいるのかなぁ。この本を読んで一番見てみたい鳥です。おしゃれ強盗の称号も何故かお気に入り。

     今回はヒヨドリのヒナ「ヒヨちゃん」の話が毎回...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    「庭造り初心者にありがちな失敗」、確かにあるある。が、好きな木を植えたら広葉樹ばっかりで、夏は良いけど、冬は閑散として・・・という失敗もある・・・。
    今号の表紙は、オナガ。我が家では見かけない・・・。...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000202386","price":"660"}]

セーフモード