奈良県謎解き散歩

編・著:大宮守友

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    「大和国」奈良県は、いたるところに遺跡・古墳・古寺社があります。古代史のメイン舞台となった飛鳥から、卑弥呼の墓とも言われる箸墓古墳、「咲く花の匂うがごとき」平城京まで、今なおさまざまな謎とロマンを秘め、古代史ファンの探究心をかきたてます。また、吉野山の桜や、宇陀山地などの豊かな自然を求めて、多くの観光客が訪れ、茶道具や手漉き和紙などの伝統産業も健在です。幅広い奈良県の魅力をあますところなく伝えます。(本作品は紙書籍から写真の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。)

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/02/28Posted by ブクログ

      今の奈良県というより昔の奈良県の話が多かった。それはそれで嬉しい誤算なんだけど。やっぱり奈良は歴史が濃いなあ。

    • 2012/08/12Posted by ブクログ

      各都道府県ver.があります。地元奈良は複雑な歴史を持つ土地だなぁと思う。それが魅力のひとつとも言えます。

    セーフモード