大阪府謎解き散歩

50%OFF

編・著:橋爪紳也

838円419円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    「天下の台所」と称され、経済・商業の中心として発展した大阪。古代から現代まで、色彩豊かな歴史を歩んできた大阪には、いろいろな「なんで?」がある。「なぜ、大阪は<なにわ>なのか?」「大阪と東京でうどんの出汁の色が違う理由は?」「大阪にある新選組ゆかりの地とは?」「大阪は『食いだおれ』、隣の堺は『何だおれ』?」「初代通天閣はどんな姿をしていた?」などなど、府民も知らない大阪100の謎を解き明かそう!(底本発行日:2013/04/08)

    続きを読む

    レビュー

    2.3
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/04/14Posted by ブクログ

       大阪に住んでいるが、知らない情報をいくつか入手できた。こういう「大阪語り」できる人はまわりに少ないし、ある断絶があるように思う。
       会津屋のラジオ焼、たこ家道頓くくる、阪神百貨店のイカ焼き。大久保利...

      続きを読む
    • 2014/11/07Posted by ブクログ

      こちらも大阪にいたので、せっかくならと読んでみた一冊。大阪のいろんな逸話や隠れスポットが出てきたりでおもしろかったですが、実際は半年もいたのにほとんどまわれませんでした。orz またどこかの機会で訪ね...

      続きを読む
    • 2013/05/28Posted by ブクログ

      うーん。面白いのもあったけど。。。
      記事の内容が玉石混淆。

      お金を出して買うほどのものではない。図書館で借りられるならそれで十分。

    セーフモード