福島県謎解き散歩

編著者:小桧山六郎

733円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    今、福島県は地震と大津波に加えて原子力発電所事故、さらに風評被害により諸産業が影響を受けています。特に農業、漁業、観光業などが大きな痛手を被っています。一方ではこの事態を乗り越えて、もとの福島県に戻そうとの努力も行われています。豊かな自然と歴史、文化に恵まれた福島県を再発見し、県民としての誇りを持ち続けることが大事かなとも思っています。何しろ広い福島県です。この本に掲載される事柄はほんのわずかですが、この本を通して福島県に少しでも関わりを持ち続けていただければ幸いと思っています(「はしがき」より)

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/30Posted by ブクログ

      昭和15年まで「会津は賊軍」と教科書に記載されていたのには驚き。ただし、靖国には唯一二本松の藩士が祀られているとか(理由はどうもはっきりしない)。
      「荒城の月」はてっきり豊後竹田の岡城の事かと思ってい...

      続きを読む

    セーフモード