よるくも 5巻

完結

漆原ミチ

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    貧しいが、明るい働き者の娘だった、キヨコ。最下層の出身で“命使い捨て”の殺し屋、よるくも。よるくもの育ての親・中田はキヨコの母を殺し、彼女をさらった。自らの命が長くないことを知る中田は、キヨコをよるくもの保護者としようと考えたのだ。そして自分たち最下層民をいたぶり続ける支配者「荒磯精肉」の御曹子・王子を殺そうと計画した中田。しかし、中田は王子に返り討ちにあい死亡、よるくもは王子に拉致された。母も中田も失い、最も恐れる「ひとりぼっち」になったキヨコは、よるくもを取り戻すため、王子との死闘に臨む―――そこに待つのは、絶望なのか救済なのか!!?ついに物語はラストを迎えます!!!愛と痛みの完結巻!!

    続きを読む
    • よるくも 全 5 巻

      未購入巻をまとめて購入

      よるくも 全 5 巻

      3,300円(税込)
      33pt獲得

    レビュー

    4.2
    5
    5
    2
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/12/16Posted by ブクログ

      個人的にミスミソウ以来の衝撃でした。
      圧倒的絶望感を最後までひっぱるのは凄い。
      ただ、あのラストだと結果的に依存症の話だよなって気づかされたのでこの評価。

    • 2015/03/01Posted by ブクログ

       幸せな結末にはならないだろうと予想してたけど、ここまで「幸せでも、不幸せでもない」結末に着地したのは予想外だった。一度壊れてしまった人間、人間としての本能がズレた人間はなまじっかなことじゃ戻ることは...

      続きを読む
    • 2014/05/14Posted by ブクログ

      ▼漫画って娯楽だよなっていうのを思い出させてくれるシリーズでした。娯楽は間違ってもハウツー本ではないなと。

      王子はちょっと可哀想だった気がするけど、客観的に見たらあの兄弟は生きることと死ぬことを表し...

      続きを読む
    開く

    セーフモード