【完結済み】よるくも 1巻

よるくも

完結

漆原ミチ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

この[世界]には、上・中・下、がある。富めるものの住む[街]。貧しいものの住む[畑]。その下に、深く、暗い[森]――。[畑]でうまい飯を出す高岡飯店。看板娘のキヨコは、母をささえながら店を切り盛りするはたらき者。ある日、店の常連の“裏の仕事の手配師”中田の頼みにより、[森]からやってきたという殺し屋「よるくも」の毎日のメシの面倒をみてやることになった。「よるくも」は[森]に使い捨ての子供として生まれ、感情を持たず、痛覚を持たず、読み書きの知識を持たないままに育ち、中田の指示により殺しの仕事を日々こなす青年。キヨコとよるくもが出会うことにより、[世界]は少しずつ壊れはじめる――圧倒的に鋭利な新才能が描く、愛と暴力の悲劇、開幕!!

続きを読む
ページ数
242ページ
提供開始日
2013/07/22
連載誌/レーベル
IKKIコミックス
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • よるくも 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    よるくも 全 5 巻

    3,300円(税込)
    33pt獲得

レビュー

  • 2020/07/15Posted by ブクログ

    「この世界にはこんなヒエラルキーがありますよ」という説明が手短で、実際のストーリーを読みすすめることで分かってくるのが面倒くさくなくて良い。

    富裕層の住む「街」、雑多な人々の住む「畑」、人権すら希薄...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2020/07/15Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2020/07/15Posted by ブクログ

    大人の事情、欲望、自尊心、業、といったものが加速して、最悪なことが起きてしまったあとの2巻。歯車は狂い、ガタガタである。

    ちょっとした恋物語のようだったキヨコと小辰の関係も、1巻では希望のように響い...

    続きを読む
開く

セーフモード