国連航空軍 - 最終兵器 中

鳴海章 著

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    シベリアからの大陸間弾道弾ミサイルがワシントン近郊で炸裂。核攻撃を受けたアメリカは直ちにICBMでモスクワ北部に報復、核弾頭装備の巡航ミサイル搭載のB-52爆撃機隊を発進させた。ロシア大統領は事故を主張、恭順の意を示すが、千島空軍基地が「クリル義勇軍」を名乗り造反、2機のスホーイがB-52邀撃に向かう。この機に乗じ北朝鮮軍も南進。韓国との緩衝地帯を埋め尽くすT-62戦車と迎え撃つA-10攻撃機。圧倒的物量に在韓米軍が苦戦するなか、中国が北朝鮮に呼応。極東の火種はついにアジア全域に!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード