国連航空軍 - サハリン空中戦 上

鳴海章 著

854円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    ニューヨーク発成田行きのジャンボが離陸直後に爆発。犯行声明を出した「全知全能のジョニー」と名乗る謎のハッカー組織は、日本へ向かって飛行中の同型機にも爆弾を仕掛けたと告げる。一方、航空自衛隊千歳基地では、日米ロの空軍により、日本政府専用機を用いて「貝殻(シェル)」と呼ばれる物資を輸送する秘密作戦が進行していた。だが、民間機を人質にした「ジョニー」は、極秘のはずの三ヶ国共同作戦に対して航路変更を要求する第二の脅迫を……。姿なきテロリストの目的は?緊迫の航空サスペンス。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード