国連航空軍 - イーグル邀撃隊 下

鳴海章 著

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    北朝鮮空軍パイロットの亡命はCIAによる偽装だった。しかし、彼女の身柄の米軍引き渡し直後、北朝鮮工作員が東海村原発を襲い原子炉をメルトダウンさせた。激化するテロ工作に、米国はついに北に傀儡政権を立てる「夜間飛行計画」を発動。米海軍が極秘開発したステルス機「ヘルキャットII」に北朝鮮労働党書記の異母兄を載せ呉少佐の操縦で北朝鮮へ送り込もうというのだ。だが、作戦の主役を担う空母インディペンデンスに向け、謎のスホーイが核攻撃を!米海軍第77機動部隊は壊滅、日本海は戦争状態に──。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード