国連航空軍 - サハリン空中戦 下

鳴海章 著

854円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    成田行旅客機に爆弾を仕掛けたテロリストの真の目的は、日本政府専用機が極秘裏に輸送する核弾頭だった。犯人の要求により、政府専用機は民間機に代わって人質となるべくサハリン上空に向かう。だが二機のジャンボが邂逅した直後、政府専用機に仕組まれた「罠」が目覚めた。さらに択捉から邀撃に上がった四機のスホーイが軍の指揮を逸脱し、攻撃態勢を──。日ロ国境上空にスホーイと空自F-15編隊、そして電子戦のエキスパート、ファントム・ブラッキーが激突!迫真の航空サスペンス。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード