ホーンテッド・キャンパス 水無月のひとしずく

著者:櫛木理宇 イラスト:ヤマウチシズ

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「恋人になってもらえませんか」片想いのこよみからの突然の告白に、草食系大学生の森司は思わずフリーズ。先輩の藍に「恋人のふり!」と言われ、我に返る。聞けば、こよみのゼミの男子学生がストーカー化しそうだという。二つ返事で彼氏役を請け負う森司。一方、オカ研への依頼は禍々しさを増していた。事故現場の花束の怪、足を這い上る虫の感触、行方不明の中学生。大学生たちの恐くて愛しい日常を描く人気シリーズ第12弾。

    続きを読む

    レビュー

    4
    7
    5
    1
    4
    5
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/27Posted by ブクログ

      2019年54冊目。中編が3点。2番目の話は今後もオカルト研究会がこういう相談事に関わるならまたぶつかるかもしれない。それにしても読んでいて結構怖かった。森司とこよみは…、まあもういつまでもこんな感じ...

      続きを読む
    • 2019/07/22Posted by ブクログ

      一歩踏み出すべきかどうするべきか、と悩む主人公に
      彼女は『彼氏になってくれないか』と。

      この一文を言うだけでも、かなり勇気がいったかと。
      ふりだとしても、この一文を言うのは…w
      そんなわけで、主人公...

      続きを読む
    • 2019/07/10Posted by ブクログ

      森司とこよみはまさかの恋人のふり。
      近くなったのやら、遠くなったのやら。
      読んでいる方がじれったくなるほどです。

      オカ研の方は、現代の学校で起きた話をネタに、心理の闇を探ります。
      なんと、以前の作品...

      続きを読む
    開く

    セーフモード