ホーンテッド・キャンパス

著者:櫛木理宇 イラスト:ヤマウチシズ

583円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    八神森司は、幽霊なんて見たくもないのに、「視えてしまう」体質の大学生。片想いの美少女こよみのために、いやいやながらオカルト研究会に入ることに。ある日、オカ研に悩める男が現れた。その悩みとは、「部屋の壁に浮き出た女の顔の染みが、引っ越しても追ってくる」というもので……。次々もたらされる怪奇現象のお悩みに、個性的なオカ研メンバーが大活躍。第19回日本ホラー小説大賞・読者賞受賞の青春オカルトミステリ!

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    64
    5
    7
    4
    25
    3
    26
    2
    6
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/07/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/06/12Posted by ブクログ

      「壁にいる顔」
      引っ越しても付いてくる顔。
      自分の目がおかしくなったのかと思うのが当たり前だが、どこに行こうが見つかるとなると凄く怖かったろうな。
      彼女も誰がどうして持っていた物か分からないような物を...

      続きを読む
    • 2019/03/16Posted by ブクログ

      オカルト・ホラーとロマンスが絶妙にブレンドされた大ヒット怪奇青春小説シリーズの1冊目。ヤマウチシズさんのイラストはきっと読者のハートを掴んで必ずヒットを呼び込むのでしょうね。八神森司はヘタレの意気地な...

      続きを読む
    開く

    セーフモード