ホーンテッド・キャンパス きみと惑いと菜の花と

30%OFF

著者:櫛木理宇 イラスト:ヤマウチシズ

691円483円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    雪越大学 オカルト研究会に所属する、超草食系大学生の森司。しかし、奇跡は起きた。なんと、こよみちゃんと、菜の花の有名な福島潟で初デートすることになったのだ! その日に向け、森司は着る服(と自らの体型)に頭を悩ませる。オカルト研究会のメンバーも、二人のデートに興味津々だ。けれど依頼人は容赦なくやってくる。連続殺人事件現場の横に立つ豪華な洋館に現れた、女の足だけの霊。森司がかつて経験した、先輩の同時二重体(バイロケーション)の謎。そしてデート当日にまで、恐怖は忍び寄ってきて!?甘甘なのに身の毛もよだつ、青春オカルトミステリ第10弾!

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    9
    5
    2
    4
    4
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/18Posted by ブクログ

      依頼者の、移り住んだ姉の新居についての謎
      校内で再会した先輩、デートの前の事件。


      初っ端から、自分の身体にがっかりしている主人公。
      これはこれで面白いですし、あちらもあちらで
      いそいそしているのが...

      続きを読む
    • 2019/06/21Posted by ブクログ

      2019年49冊目。ついに森司とこよみが初デート。このままラブコメ展開爆発か!と思いきや、こよみの過去にちなんだ話も出てきたりしてオカルトの要素も健在。しかし、エピローグの話は「あーうらやまし過ぎるぞ...

      続きを読む
    • 2019/06/17Posted by ブクログ

      「目かくし鬼」
      隠されていた真実。
      彼女がどんな思いで家出をしたのか、その気持ちは本人にしか分からないだろうが相当苦しい思いをしてどうにか逃げ出したのだろう。
      愛してくれると思っていた人物にも最終的に...

      続きを読む
    開く

    セーフモード