ホーンテッド・キャンパス 雨のち雪月夜

著者:櫛木理宇 イラスト:ヤマウチシズ

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    草食男子大学生、森司に訪れた試練。それは簿記の試験と、こよみちゃんへの片想いを妨害する腐れ縁の昔なじみ(男)!彼に翻弄されつつも、こよみちゃんとのクリスマスを夢見てバイトを始めた森司だが…。※本作品は本編終了後に単行本「寄居虫女」お試し版が収録されています。

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    16
    5
    6
    4
    7
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/15Posted by ブクログ

      今回でシリーズ6作目。また、高校時代の友人を異分子として投入。おもしろかったのはオカルト研究会の誕生秘話。三田村藍と部長たちの関係性が分かったところは大きい。最終話の都市伝説の幽霊タクシーをアレンジし...

      続きを読む
    • 2019/07/05Posted by ブクログ

      2019年52冊目。再読。(読んだはずなのだけど登録し忘れてしまったので)。割と怖めの話が多い印象。藍がオカルト研究会の創設者というのは意外。巻末のクリスマスプレゼントを森司から聞かれたときのこよみの...

      続きを読む
    • 2019/06/12Posted by ブクログ

      「旅籠に降る雨」
      異常な物が空から落ちてくる。
      褒められたり自慢されなければ愛情を感じられない時点で、彼女は何処か歪んでおり何かしらの感覚が麻痺し愛情に飢えていたのだろうな。
      誰もが完璧だと思い全てを...

      続きを読む
    開く

    セーフモード